敷礼ゼロでお得に物件へ移り住もう|お得な引っ越しのコツ

借りて住む利点

インテリア

賃貸住宅を借りて住むと毎月の家賃を支払う必要がありますが、資産を残すことはできませんのでローンを組んで住宅を購入したほうが賢く資産を運用できると考える方は多くいます。しかし、賃貸住宅を借りて暮らすことにも様々なメリットがありますので、どのようなメリットがあるのかを把握した上で選ぶようにしましょう。住宅などの不動産を購入することによって固定資産税などの税金が発生してしまい、出費が大きくなります。特に池袋など土地の価値が高い地域で住宅を購入すると固定資産税が高くなってしまいますので、池袋で住みたいと考えている方は賃貸住宅に住んだ方が税金による出費を減らすことが出来ます。
賃貸住宅を借りて暮らすメリットとして挙げられるのが、住んでから周囲の環境が大きく変わって住環境が悪くなってしまった場合などは気軽に引っ越すことが出来るという点です。繁華街がある池袋などに住宅を購入して、近くに居酒屋などが出来てしまうと深夜まで酔っ払いが騒いでいる声が聞こえて騒がしくなってしまいます。周囲の環境に柔軟な対応をすることが出来ますので、池袋などで暮らす際は賃貸住宅にした方が無難です。また、日本は世界的に見ても地震が多い国として知られていますので、万が一震災が起きて住宅が倒壊してしまった場合は住宅ローンだけが残ってしまうことも考えられます。また、賃貸住宅の場合だと経年によっておこる劣化は、住宅の持ち主が修繕してくれますので修繕費用の出費もありません。このように、税金や修繕費用などがかからず様々なリスクに備えられるという点が賃貸住宅のメリットです。